一日に必要なコラーゲンの摂取量

 

30代を過ぎると、急激に体内から減っていくと言われているコラーゲン。

 

ハリのある肌など、美容のためにはコラーゲンを毎日しっかりと摂取することが必要になりますが、良い肌の状態をキープするためには一日にどのくらいのコラーゲンを摂取し続ける必要があるのでしょうか。

 

一日に必要なコラーゲンの摂取量は、体型や体重などによっても左右されるものの、一般的には約5,000mg程度が必要であると言われています。

 

これをすべて食事に置き換えると、摂取カロリーが一日の成人必要カロリーを大きく超えてしまうとも言われていて、食事だけで一日に必要な摂取コラーゲンを賄うのは健康維持の観点から見ても、ちょっと難しいと言わざるを得ません。

 

普通の食事を3食摂れば、一日で3,000〜4,000mgのコラーゲンが摂取できると言われています。しかし、食事に含まれるコラーゲンは分子量が約30万というかなり大きな分子になっているために、なかなか吸収されにくいというのが実情です。

 

そこで、一日に必要なコラーゲンの摂取量である約5,000mgをきちんと毎日摂取し、なおかつ体にしっかりと吸収させるためには、食事だけでなくサプリメントやドリンクなどで効率よく補ってあげる必要があるのです。

 

サプリメントやドリンクなどに含まれているコラーゲンは、吸収しやすいように低分子化されているものが多いため、決まった量を毎日摂取すれば一日に必要なコラーゲンをきちんと摂ることができます。

 

一日に必要なコラーゲンの摂取量関連ページ

マリンコラーゲンとは
マリンコラーゲンは別名海洋性コラーゲンとも呼ばれているものなのですが、一般的なコラーゲンと比べてどこがどのように違うものなのでしょうか。
低分子コラーゲン
最近販売されいているコラーゲンのサプリメントやドリンクなどには、「コラーゲンを低分子化してあります」というような宣伝文句が書かれていることがよくあります。
コラーゲンとビタミンC
コラーゲンには併せて一緒に摂取するとより一層効果が高まると言われている栄養素があるのです。その栄養素とは、みなさんにも馴染みの深いビタミンCなのです。
コラーゲンの副作用
コラーゲンですが、毎日摂取し続けることで何か副作用が出るような心配はないのでしょうか?